長引く不況により、カードローンやクレジットカードのお世話になっている方も、多いのではないでしょうか。計画的な利用ができている場合には、非常に便利なカードローンやクレジットカードですが、ついつい使いすぎてしまい返済に窮するケースもあります。ここでは、そのような場合に選択される「おまとめローン」と「債務整理」について、簡単に長短をご紹介したいと思います。まず、おまとめローンですが、長所はなんと言っても複数の支払いが1本にまとまることから、月あたりの返済額を低くすることができ、かつ支払いも1回だけで良くなるといった点です。短所はおまとめローンが利用できる借入内容に制限があることや、返済総額そのものは、おまとめ以前より増えてしまう場合もあるといった点です。次に、債務整理の長所は、返済総額と月あたりの返済額低減の双方が実現可能である点が大きいですが、短所として個人信用情報へネガティブな記録が残ることから、以降は当面の間、ローン等が組めない状況となる点は無視できません。どちらの方法をとるにしても、しっかり情報収集して判断されることをオススメします。

So far there's (just?) 0 comments on this post - join in and add one »